ネットキャッシングの利用方法

関連サイト

ネットキャッシングとは、インターネットを利用してお金を借りることです。銀行だけでなく、消費者金融や信販会社のような貸金業の金融機関からでも行われています。
ネットキャッシングの手続きをするには、まず、申し込みをすることです。従来のように郵送や電話だけでなく、インターネットの専用フォームから申し込め、書類の提出も写真に撮って送信できる場合は、即日融資も可能となることがあります。消費者金融等のネットキャッシングの場合は、振込先の預金口座の登録が必要となります。提携先の銀行口座のみ登録可能となっている金融機関もありますので、事前に確認したほうがいいでしょう。銀行の場合は、自行であることが多いのですが、他の銀行口座でも構わないとする所もあります。
申し込み手続きで一緒に口座を登録しておくと、ローンカードの到着までに時間がかかる場合や、カードレスで発行されない場合にも、すぐに振込キャッシングに対応できるので便利です。もちろん、後からでも可能です。ネットキャッシングするには、利用者の専用メニューにログインしてから、振込キャッシング依頼をすると速やかに入金されます。
ただし、インターネット専業銀行や提携先の口座がネットバンキングに対応している場合は、営業時間外でも即時で振り込みが可能となりますが、店舗型や提携していない預金口座の場合は、入金までに時間がかかります。夜間の場合は翌営業日以降となることもありますので、急ぎの場合に対応できないことも考慮に入れておきましょう。