今すぐ借入したくてカードローンを利用したときの体験談

先日、大切な税金納付を完全に忘れていることに気がつきまして、仕事帰りに自宅に帰宅した時にポストに督促状が届いているのを見て慌てて金策の必要性を感じました。それが財布の中のお札で支払える範囲の額ならばよかったのですが、そこに記載されていたのが数十万という金額だったものですから、これは今すぐ借入手続きなどを行った上でなんとかしなければいけないなと、すぐに動き出しました。

その時間帯はすでに夜の22時過ぎでしたので、今から消費者金融の店舗窓口や契約ルームに駆けつけても手続きはできません。どうしたものかと悩んでいた私が見つけたのが、ネットの公式サイトから手軽に借入申し込みする方法です。これなら夜中でも時間に関係なく申請できるようで、私は申請フォームに氏名、生年月日、職業、勤務先、年収、希望借入額などを書き入れた上で、身分証や年収証明書に関してはスマートフォンのアプリを使って撮影するとその画像データをすぐに送信することができました。

私が心配していたのは申請後の審査時間だったのですが、意外と長時間かかるのではないかという予測を覆し、ネット申請では夜中にもかかわらずすぐに手続きを終えることができました。というのも、私がその消費者金融のグループ銀行の預金口座を保有していたからで、それが担保や信用となって今すぐ借入することができたのです。

結局のところこうして預金口座に振り込んでもらった10万借りることができ、翌朝すぐに手続きを行い、督促されていた分の支払いは完全に清算することができました。ピンチの時にすぐに対応してくれた消費者金融に感謝しています。

 

Larry