無利息の即日キャッシングとは?

即日で無利息のキャッシングを利用する際には銀行系の消費者金融でお金を借りることが大切になります。消費者金融には銀行系の消費者金融と信販系の消費者金融の二つが存在するのですが、即日で無利息のサービスを利用する際には資金力が豊富な銀行系の消費者金融を利用しないといけません。
そもそも、利息というのは消費者金融にとっての収益と解釈できる付加価値であるため、この収益が小さくなるようなサービスを提供することは消費者金融にとっても大きな損失に繋がります。逆に、相手の収益が小さくなるということはお金を借りる消費者にとっては有利な状況になるわけですから消費者の負担は小さくなることを意味しているのです。
即日キャッシングで利用される利息制限法の法律的な範囲というのは借入の金額によって明確に決められている傾向にありますので、どの程度の借入をするのかによって利息の上限を簡単に把握することが出来るようになっています。仮に、5万円程度の融資を受けるのならば上限としては20%と決まっていますし、これが20万円程度のお金になるのならば18%になります。このように、貸金業者からの融資の金額が大きくなると、それに反比例して利息の上限がどんどん制限される仕組みになっているので、消費者にとっては有利な契約となっているのです。
無利息で融資を提供できるのも、利息制限法によって利息の下限に制限が存在しないからですのでこうした法律的なルールもきちんと理解しておくことが大切でしょう。

 

Larry